苦痛の少ないインプラント治療

インプラントは人工の歯根と義歯を直接埋め込む大掛かりな治療ですが、少し前まで主流だったセメント固定方式からスクリュー固定方式が普及してきたことでメンテナンスが容易になり、今は患者の負担がかなり軽減されています。歯列矯正の処置と同様、自由診療の扱いなので通常は健康保険の対象外ですが、生まれつきの疾患や事故の外傷のためなど、理由によっては健康保険が適用になることもあります。治療の方法や料金プランなど、専門医によく相談して決めましょう。

↑PAGE TOP