インプラントの素材のチタンとは

インプラントに使われる素材は、主に、人体親和性が高く、骨と結合する性質のあるチタンが使われております。チタンはさらに、金属の中でも反応が起こりづらいという特徴があり、他の用途にも、人工骨や心臓弁など、様々なところで使われております。ただし、アレルギーが起こりづらいといっても、まったく起きないわけではなく、もしアレルギーが発症してしまった場合は、取り除くために手術が必要となるため、金属アレルギーの経験がある方はパッチテストなどを受けることがお勧めです。

↑PAGE TOP