歯が抜けてしまったらインプラントがおすす

インプラントとは、歯が抜けてしまった時に行われる治療法の一つです。人工的に歯根を埋め込み、上から被せものを固定して、新しい歯が作られます。入れ歯やブリッジなどではどうしても出てしまう違和感がなく、自然に近い状態で噛むことができます。インプラントに使われている素材はチタンが多いです。チタンは強くて軽く、金属アレルギーが出にくい性質があります。歯科以外でも心臓のペースメーカーや、人工関節などにも使われています。

インプラント治療は歯医者選びから

インプラント治療を行うクリニックがだんだんに増えてきています。しかし、得意不得意の医師がいたり、CTやオペ室などの設備が整っている歯医者がまだまだ少ないようです。そのため、実績のない医師がいる場合があり、とても不安です。インプラント治療に不安な方は、クリニックのホームページで見ておくのも必要です。また、カウンセリングはだいたい無料で行っている所が多いので、治療方法や必要とする期間、費用面など相談するだけでも大丈夫です。

↑PAGE TOP